ベストセラーを書くまで死なない日記

1人特許事務所の所長さんが商業出版に公開チャレンジしてます

018:八木新宮線攻略の旅へGO

バスファンにはおなじみ、八木新宮線のりつぶし。

という夢のような企画が家族会議を通りました!

 

八木新宮線|奈良交通

 

日本一の長距離路線バス「八木新宮線」に乗ってみた。廃止の危機ですが、旅行者の人気は上昇中 - 旅行総合研究所タビリス

 

 

 

6時間半、地道を行く路線バスとしては日本一の長距離路線。

本来なら始発から終点まで乗り通して完乗証明書を頂きたいのですが

ぐっとこらえて観光も楽しむことにします。

 

バス路線の沿線には温泉が沢山!そして、あの熊野本宮にも参拝できちゃう!

ほんと、八木新宮線って贅沢な路線ですね。

 

 

十津川温泉 ホテル昴~奈良県十津川村源泉かけ流しの郷~

 

源泉掛け流しで有名な十津川温泉で途中下車。

というか、ここまで4時間半かかってるので下車しないと色々しんどい。

(嫁説得的な意味で)

 

13:45到着でランチのLOが14:00とまた微妙なんですが、

可能ならお昼ご飯もご馳走になる予定です。

 

湯の峰温泉|熊野本宮観光協会

 

宿泊予定の温泉街。

世界最古の温泉街の一つらしく、ひなびた感じがまた良い。

(大規模開発されてるわたらせ温泉、川湯温泉とはひと味違う)

 

熊野古道(中辺路)沿いの歴史ある町だけあり、

世界遺産エリアに温泉場があり、入浴までできます(つぼ湯)。

どういう経緯で世界遺産に推薦された(そして選ばれた)のでしょうか。

世界遺産ザル説がここでも浮上してきます。

 

ほかにも温泉教授推薦とか日本秘湯を守る会とか、

あちこちで聞くフレーズも飛び出してきます(予約したお宿の話)

 

 

「あの」とか「かの有名な」とか「おなじみ」とかの形容詞が

妻に全く通用しないのが辛いところですが、

マニアな皆さんなら今回の旅行プランの魅力が理解できたと思います。

 

 

本宮、熊野古道のお話は別エントリーで。