ベストセラーを書くまで死なない日記

1人特許事務所の所長さんが商業出版に公開チャレンジしてます

020:HiGH&LOW THE MOVIEはB級映画の金字塔

ドラマ、ライブ、映画、コミックス、SNSの大規模メディアミックス展開で

話題のHiGH&LOW。

 

みなさんの周りでは話題になってない?そうですね。

だって「EXILEのやつか」って偏見がありますから。

高学歴で品の良いみんなは、ヤンキーを狙ったIQの低い作品群とは

別の世界に住んでるんだ。

(実際、映画を見に行ってもオタ層とEXILEファン層で真っ二つに分かれてる)

 

全部はフォローしてませんが、少なくとも映画は傑作です。

アジア映画、特にカンフーアクションとかバイクアクションに造型が深い人が

 次々とハマっていってます。

 

第一印象はマイナス。せっかく推薦してもらっても、まず見ない。見ても嫌々。

だから口コミに乗るまで大変時間がかかりました。

7月16日公開で、私の所まで口コミの波が来たのが8月半ば。

もはや上映終了間際です。

 

見る前のイメージ

EXILEのアイドル映画

ドカーン、バコーン、うわー!

唐突な殴り合い、抗争

LOVE,DREAM,HAPPINESS(LDH

薄い脚本とお約束の展開 

 

見た後の感想

なんでなんだよ、琥珀さん!

アクションの切れが素人離れしてる。

アクション演出も二重丸。どうも、るろうに剣心のアクション監督をひっぱてきたらしい

脚本と編集が穴だらけで意味分からん。

お世辞にも完成度が高いとは言えないが、熱量が高い映画!

ターゲットの絞り方というか、金のかけ方が分かってる。

アクションと衣装へのこだわりで、あらゆる欠点を帳消しにしてる

 

一部で「電子ドラッグ」と言われるように、中毒性の高い作品で、

毎日ドラマを見て毎週映画館に通う人が続出してます。(私もその1人)

 

そんなところに、応援上映第二弾の告知が!

http://high-low.jp/news/?p=1516

 

第一段にも参加しましたが、この映画はキャラ立ちしてる&展開が面白いので

とても応援上映向きの作品です。

次回は都心部の映画館(なんばパークスシネマ)なので、場内の熱気が過ごそうです。

 

チケットの争奪戦になるくらい、盛り上がって欲しいな