読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストセラーを書くまで死なない日記

1人特許事務所の所長さんが商業出版に公開チャレンジしてます

025:法律実務教育=実用教育?

面白そうな論点なので少し。

 

 

小規模自営業向けの経営書はたくさんありますが、

「法律事務所の」という限定がつくと、途端に少なくなります。

法律業界独特なのは

 

「商材が決まっている」

「相場は高かったが、ダンピングする業者の影響で値崩れしつつある」

「中小がほとんどで、中堅〜大手は集約が進んでいる」

 

というくらいでしょうか。

 

1.2は法律事務所専業のコンサルタントがいそうですし、

座学というより(それこそソクラテスメソッドで)Q&A中心に

知識の教授を行うのが効率がよさそうです。

 

3.4.7.8.は他の業種のノウハウを転用できる

 

5.は、少なくともロー在学中に必要とする人がいるかは疑問、

継続研修や有料セミナー、コンサルティング等でカバーできそう

 

6.は、大学生協の教科書目録や協同組合の新刊案内などでカバーできる

 

といったところでしょうか。